まおちゃんのキラキラ魔法王国☆

エンジュのえんじゅえる通信ー♪2 「エンジュちゃん、雪山遭難そーなん⁈だいじけん!」

2019/12/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
天野まお
イラスト、漫画や動画制作などしてます。ふだんは普通のOLで休日クリエーター活動中です。 かわいいものがだいすき☆

エンジュのえんじゅえる通信ー♪2

「エンジュちゃん、雪山遭難そーなん⁈だいじけん!」

この番組は、豊かさの天使エンジュちゃんがお送りします♪

 

はろー、エンジュだよ♪

 

 

エンジュはいま、いろいろあって

人間さんのマオくんのところに居候してるんだ♪

 

 

マオくんは、東京で一人暮らし!

なんかお仕事を転々としているらしいんだけど

今はふつーの会社員らしいの。

だけど、お金の悩みがけっこうあるみたいでエンジュなんか心配なのー!

 

マオ「はは、休みの日のお昼もカップラーメンか、まぁいいや、お湯いれよ。

 

もっとお金があったらなぁ、オレの望みなんてなんでも叶うし、心配しなくていいのに」

「マオくん、今へんなかおしてるー!」

 

マオ「この顔は元からだっ!エンジュは悩みなんてなさそうだよなぁ、」

と、マオくんにツンツンほっぺをつつかれちゃった。

エンジュちょっと嬉しいかもー♪

「ふにゅふにゅー?\(//∇//)\

エンジュはむずかしいことわからないけど

マオくんは、いろいろ考えててエライね!」

 

マオ「はは、エンジュになりたいよ。

オレなんて

このままでいいのかなぁ、とか

もっと好きな人を養えるぐらい稼げる仕事についた方がいいのかとか

貯金全然できてなかったりとか、

このままずっと何も変わらず一生寂しくひとりでいるんじゃないか?とか考えると無性につらくなるぜ、、、」

「マオくんは寂しくないよっ!

だってエンジュがいるからっ!

あ、そうだ、エンジュがいいもの見せてあげる!」

「?」

「エンジュのまほう!!

キラキラえんじゅえる!!」

 

ぼんっ!!

マオ「エンジュ⁈」

「エンジュのまほうの力でマオくんのまわりの豊かさをハイパーMAXにしたの!!」

マオ「なにも変わってないけど」

 

 

「あれーーー⁈」

とりあえずマオくんとエンジュが外に出てみると

ゴオオオオと、

雪山の中にマンションの一室

があったの。

マオ「さむい、さむい!!」

ばたん!!とトビラをしめて逃げ込む2

マオ「なんだよ、コレ!エンジュ!!」

「失敗しちゃったかも!でもまほうは3分でもとにもどるから安心して!」

マオ「カップラーメンかよ、って

あ、そうだ!お湯入れてたんだった!のびる!のびる!

ずずず、うん美味しい」

 

「なんか平和だねぇー♪」

マオ「雪山から3分で帰還したからな、カップラーメンが美味しく感じるぞ

当たり前の日常こそが、タカラモノなのかも知れないな」

 

「あ!そっかぁ!まほうがきかなかったのは

えっと、マオくんは

すでにハピジュエルを手に入れてるんだよお

ってこと!だよ」

マオ「すでに豊かさを手に入れてる、か」

「でしょ?仙人さまー!!」

???「ふおっふおっふおっ、エンジュ、いい勘しとるのお」

ブィン

マオ「うおっ!?

なんかパソコンに勝手にへんなジジイが映った⁈」

↓天界でエンジュの様子を見ていた仙人さま

「む、へんなジジイとは失礼じゃな!

天上界の守護仙人さまじゃ!

まぁ、エンジュが世話になっておるから甘くみてやるがのぉ。

そうじゃ、人は、常に足りないものに目を向けてしまうところがあるのじゃ。

たとえば小さいころお友達も持っていて自分も欲しかったゲームも手に入れたら満足してしまいまた別のが欲しくなったり。

そうすると、次から次へと欲しいものがうつってしまって

ココロの余裕もなくなってしまうのじゃ。

人は多くの物を持ちたがる傾向がある。

たとえば、彼女がいないから欲しい、

そしたら自分のココロの空洞を埋められるかもしれないと。

でもそれは現状を認めていないことになる。

もちろん、パートナーは大事だけれども

それ以前に

今のままでもじゅうぶんステキな自分自身の世界を認めてあげてほしいのお。

なかなかお金を貯められない人は

お金で「一時的な満足」を買っておる。

だけれども、

一時的だからそれはその場しのぎにしかならない。

ただ、そのままだと

お金は減っていく一方じゃ

だから、自分自身の価値観、潜在意識から世界を変えていく必要があるのじゃ。

それが、

「足るを知る」じゃ。

ぶちつ

「仙人さまの話、長いからきかなくていいよ!音量さげとくね!」

マオ「エンジュ、意外とわるいこっていうか天然てこわいな笑」

「エンジュは仙人さまのはなしきかなくても、わかるよ♪

マオくんは

このおうちにひとりで住んでて寒さもしのげるし、

毎日ごはんも食べれて、ハピジュエルをいっぱい集めてるすてきな人だよってこと♪」

 

↑照れているマオくん。

 

 

マオくんはすてきな人なの♪

ハピジュエルは、たくさんのひとのありがとうの気持ちと交換してるってきいたんだ。

マオくんは、それをいっぱいもってる♪

気づいてないみたいなんだけどね☆

仙人さま「マオは、ないものばかり目にはいってるだけなのじゃ。

きっと、あるものに目を向けると

穏やかな時間が手に入るとワシは思うのじゃ。

なぁ、エンジュよ?

 

ん?エンジュー⁈

ぬぅ?!エンジュ、またワシの音量さげておるな?!

いいこと言ったんじゃが、がーーん!!

 

 

ー完ー

 

読んでくれてありがとう♪

エンジュのかつやくも

応援よろしくね!!

マオくんと一緒にいっぱいハピジュエルを集めるぞー!おー!

この記事を書いている人 - WRITER -
天野まお
イラスト、漫画や動画制作などしてます。ふだんは普通のOLで休日クリエーター活動中です。 かわいいものがだいすき☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まおちゃんのキラキラ魔法王国☆ , 2019 All Rights Reserved.